HOME > 第9回TJCRO 2016/12/02

2016/12/02

第9回TJCRO 

第9回TJCROは、君津中央病院 放射線治療(リニアック)科の清水 わか子先生に御講演いただきました。講演後にコメントをいただきましたので、掲載させていただきます。

*********************************************************
 このたびは、TJCROにお招きいただき、ありがとうございました。
お若い方々と触れ合えたのもうれしかったですし、懐かしいお顔に
期せずしてお会いできたのもうれしいサプライズでした。
 私のミッションは「普通のお医者さんとしての放射線治療専門医」
の姿をお伝えすることと思って準備させていただきました。参加され
た皆様にはどのように伝わったでしょうか?
 本当はビールで乾杯をけしかけ、色々な方にマイクを向けて・・・
と思ったのですが、時間的に少し厳しいかな、と思い切り一方向性の
講義スタイルになってしまったのが申し訳なく、反省しています。
 この、TJCROの試みはとても素晴らしいと思います。会の良さを生
かすためのいろいろな事情があって現在の姿で運営されているとは
思いますが、この講演会だけでももっとオープンにして、広く若い研修医やお医者さんの卵
が臨床の放射線治療、がん治療としての放射線治療に触れるチャンス
を作っていただけるといいのかな、と思いました。
 今後の皆様のご活動の発展と結実を心より祈念いたします。
 本当にありがとうございました。
*********************************************************

第9回TJCRO アンケート結果

第9回TJCROに参加していただいた皆様にアンケート行いました。
結果をグラフ化したものを載せます。
*********************************************************
第9回TJCRO参加前











第9回TJCRO参加後














Q5.全体を通して、TJCROはいかがでしたでしょうか?
・興味深い話でした。食事をしながらお話を聞くと、もう少しフランクな雰囲気になったり
・知識的な事だけではなく、患者さんとの実際を聴くことができ非常に興味深かったです。医師の勉強量が医療のクオリティを変えると感じました。30年後も現状に甘んじず勉強し続けたいと思います。ありがとうございました。
・貴重なお話を伺う機会を頂き有難うございました。BSLではガイドライン等を見て、転移があればこの治療だ…と病気をみがちですが、患者さん一人一人が求めているものはなんなのか、と患者さん個人をみることの大切さを改めて感じました。
・実際の症例を交えてのお話で放射線治療の効果や今後の可能性に対し興味を抱きました。
・緩和治療のフローチャートはとても為になりました。
・最近マンネリでしたが新たな気持ちで診療できそうです。
・元気な話で良かったです。
・大学病院に勤務しているが、外勤で市中病院に行っている私は大変幸せ者かもしれません。

第9回TJCROに参加していただいた皆様、ご協力ありがとうござい
ました!
*********************************************************